新潟県民のキャッシュレス決済について調査しました。

キャッシュレス決済の利用頻度は?

 もっとも多かったのが、「よく利用している」で38.6%でした。また、「利用している(よく利用している+ときどき利用している+わずかだが利用している)」では8割以上がキャッシュレス決済を利用している結果となりました。

利用しているキャッシュレス決済方法は?

  利用しているキャッシュレス決済方法を聞いたところ、「クレジットカード」が82.1%ともっとも高く、次いで「交通系以外の電子マネー・カード式(nanaco、WAON、楽天Edyなど)」で50.3%、「交通系電子マネー・カード式(Suica、PASMOなど)」で28.3%、「バーコード、QRコード決済(Paypay、LINE Pay等)」で25.6%の順となりました。

今回の調査は増税前に行いましたが、結果はいかがでしたか?
いろいろなキャッシュレス手段がありますが、メリットやサービスを理解して、お得に使い分けましょう!

あなたもアンケートに参加しよう!
ご家族・お友達も招待しよう!

ONES★ではアンケートモニターを随時募集しています。
メールで届くアンケートに答えると、現金や商品券と交換できるポイントが貯まります。
登録は無料で、登録料や年会費などはありません。
この機会に、あなたもアンケートモニターに登録しよう!
※すでに登録済みのあなたは、ご家族・お友達等もONES★に招待しよう!

アンケートモニター
アカウント登録はこちら

招待特典について
詳しくはこちら

※n値と各選択肢の回答件数の合計は、小数点以下を四捨五入した集計結果のため、一致しない場合があります。

調査期間 2019/9/27~9/29
調査対象、回答数 新潟県内在住の男女2,067名
回答者属性
(性別)
男性 = 1,002人
女性 = 1,065人
回答者属性
(年代別)
20代以下 = 93人
30代 = 351
40代 = 932人
50代 = 552人
60代以上 = 139人